薪購入のコツ

・どこで買う?

 キャンプ場内で販売していれば、一番ラクですよね。

 車の積載スペース、汚れなどの心配もありませんし。

 ですが、ここ数年の異常なまでのキャンプブーム、焚火ブームにより薪不足が発生しています。

 キャンプ場によっては、欠品や針葉樹のみ販売の場合もあります。

 道志みち入口の三ヶ木エリアには、C+Cの他、コメリさん、マルエツさん、クリエイトさんでも薪・炭を販売しています。

 樹種・形状・サイズ・お値段など、様々揃っていますので、三ヶ木に寄って行けば、まず安心です。

 

・どんな薪を買う?

 薪の特徴は、針葉樹は火が着けやすくて燃えやすい。広葉樹は火着きは悪いですが長持ちします。

 ですので、両方合わせて購入される事をおすすめしています。 デイキャンプは針葉樹だけでもいいと思います。

 C+Cでは束の他にも、箱入り、袋つめ放題もご用意しています。

 

・どれくらい燃えるの?

 薪の含水率や、風、湿度などのコンディションにもよりますが、大まかに、針葉樹1束/1時間、広葉樹1束/2時間位と言われます。

 夕方5時~夜10時の5時間として、針葉樹x1束、広葉樹x2束を目安にして下さい。

 1束と言っても、お店によって重さも様々です。C+Cでは、針葉樹およそ4Kg、広葉樹およそ8Kgです。

 薪の重さと燃焼時間は、ほぼ比例しているようです。

 あとは、人数や焚火台の大きさにより増減し、特に2次燃焼する焚火台は多めに用意する必要があります。

 

・いくらぐらい?

 針葉樹で300~800円、広葉樹で500~1200円位

 樹種やサイズなどによる違いもありますが、生産者直売と小売りなどの、販売形態による違いもあります。

 さらに、生産者の中にも、原木を仕入れているか、山を自己所有しているか、などの違いもありますので、

 高い安いにもいろいろな理由があるのです。

 今後は、ウッドショックや原油高、円安の影響により輸入材が減少するので、国内産の原木も値上がりしていきます。

 

・支払い時の注意

 最近では、キャッシュレスの支払いの方が多く、現金は予備のために、1万円札を財布の奥に折り畳んでしまっている。

 なんて方が、ほとんどではないでしょうか?

 街では当たり前でも、キャンプ場は田舎です。

 道志川・相模湖周辺には、今でも昭和の雰囲気を残したキャンプ場が多くあります。

 薪の販売をしている小さな商店、直売所、キャンプ場では、ほとんどが現金払いと思って下さい。

 街から来られる大勢のキャンパー達が、最近はみんな1万円札を出すので、おつりが間に合わないと嘆いています。

 特に連休は、両替も出来ないので、大きなお札では、薪の購入自体が出来ないなんて事もありえます。

 キャンプに行くときのマナーとして、小銭やせめて千円札のご用意をお忘れなく‼

 

 

 

 

 

 

キャンプ&クラフト

〒252-0159 神奈川県相模原市緑区三ケ木 300-2

駐車場 店前に3台 (バック入庫推奨)

定休日 木曜日

TEL:042-785-6404/FAX:042-785-6405

info@camp-and-craft.com

campandcraft@gmail.com

M.P:090-2253-0597

www.camp-and-craft.com

営業時間はグーグルマップ最新情報をご確認ください。

アウトドア事業

  • キャンプ用品販売
  • オリジナルキャンプ用品 製作
  • キャンピングカー 製作・修理
  • カヌー 製作・修理
  • ツアー・イベント 企画

木材事業

  • 県産材 加工・販売
  • 家具・建具 制作・施工
  • ログハウス
  • 薪ストーブ
  • 薪販売